• HOME
  • CSR
  • 活動事例:地域社会貢献

CSR

CSR(企業の社会的責任)の取り組みについてご紹介します。

活動事例

宮城県女川町復興支援・姉妹施設協定の締結
d1d283bf880dc50a2724a334363c110a7f453d60.jpg
三菱地所グループは東日本大震災被災地支援の一環として、女川町において被災商店の再建を目的にJR女川駅前に設立されたテナント型商店街「シーパルピア女川」の開業準備業務の支援を行ってまいりました。 支援活動をきっかけに、女川みらい創造株式会社が運営するテナント型商店街「シーパルピア女川」(宮城県女川町)と三菱地所株式会社、三菱地所リテールマネジメント株式会社が運営する商業施設「泉パークタウン タピオ」が、女川町と仙台市泉区の泉パークタウンの双方向の交流を目的として2016年1月16日に「姉妹施設協定」を締結。今後、両施設で互いのエリアの情報発信や様々な交流活動を定期的に開催して行きます。

写真ご提供「おながわ散歩@photo by mayumi suzuki」
「みんなのクルネ『みんクル』」
b392ec1c5861fcfd872ab3e057981df7cdacc130.jpg
東久留米ショッピングセンタークルネでは、お客様と施設の繋がりを深め、施設をより身近な場所にしていただくことを目的に、周辺の地域で活動するサークル等の団体方々の発表の場として、「みんなのクルネ『みんクル』」を開催しています。当イベントは2013年より実施しており、ダンスや音楽演奏・コーラスなど、様々な公演を行っています。また、公演当日は出演者ご家族やご友人も観覧にいらしていただき、活気あふれるイベントとなっています。
臨海副都心「花と緑のおもてなしプロジェクト」への参加
4a44ea6e0b0b62eda33e1492774f0fe8e87ac8bd.jpg
「花と緑のおもてなしプロジェクト」では、2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けて、競技会場が多く立地する臨海地域において日本の花や緑の文化に触れていただくため、「おもてなしガーデン」を展開しています。当社では、一般社団法人東京臨海副都心まちづくり協議会会員としてこのプロジェクトに賛同し、ガーデンに球根を植える活動に参加し、地域の活性化に貢献しています。
地域情報掲示板設置
e53cf635bfac1586b55ad15ac4df954c05ad1242.jpg
泉パークタウン タピオでは、仙台の泉パークタウンを中心とする近隣地域にお住いの皆様および近隣の学校・各種団体の皆様からの、当施設に来館されるお客様に対して役に立つ情報、暮らしを豊かにする情報を発信したいという声にお応えして、北館2階に「地域情報掲示板」を設置しています。